やってはいけない3つの販売店の選び方とは

車購入でやってはいけない3つのこと

車の購入を検討する際、複数の販売店を比較しないまま一つの販売店だけで購入を決定することは危険です。例えば、1つめに「大きな販売店だけを選んでしまった」場合、その店構えだけで安心感を買うことは可能です。実際に、車の取り扱い台数が多い傾向もあります。

 

しかし、それだけで購入を決定するのは不十分です。なぜならば、店舗が大きい分、維持するだけの管理費や人件費などの経費負担が大きくなるため、車両価格に繋がる可能性もあるためです。

 

最悪の場合は、経費負担をまかなうために不正に近い経営を行っている販売店もあるかもしれません。

 

車の購入は人生の中で数回の大きな買い物です。店舗の大きさに惑わされず、適正な販売価格なのか、信頼のおけるスタッフがいるのか、という点を判断基準にしましょう。2つめに「ディーラー店なら安心だと選んでしまった」場合です。基本、ブランド力のある看板だと警戒心も薄れ、そのまま車の購入を決めてしまう人も多いのではないでしょうか。

 

確かに、営業スタッフの教育もしっかりしていて、接客においても信頼して相談にも乗ってくれる安心感はあると思います。ただ、信頼関係の築けたディーラースタッフでも、ある日突然店舗からいなくなる、連絡がとれなくなる可能性があるとどうでしょうか。数年で転勤のあるディーラースタッフは、一人の人と長く関係を築くことは難しくなります。

 

引継ぎの体制が徹底していれば問題ありませんが、ブランド力だけ固執しすぎると安心したサービスを継続的に受けることができない場合もあることを覚えておきましょう。

 

最後に3つめは「知り合いのいる販売店を選んでしまった」場合です。

 

知り合いの販売店へ依頼する事はメリットでもありデメリットでもあります。直接の知り合いなのか、その度合いにもよりますが、知り合いだからこそ言いやすい事や言いにくい事も時と場合によりおこってきます。なかには、言いにくい事を逆手にとって不正を働く販売店もあるからです。

 

車の車検やメンテナンスなど長い付き合いになる場合、少し疑問に思っても途中で鞍替えする事が難しくなるのが、知り合いのいる販売店です。

 

しっかりとした販売体制を確認しましょう。前述の3つに共通することは、どれも単独だけで選ばないということです。複数の比較対象、情報を集めた上で選択すればリスクを減らすことに繋がります。

 

関連ページ

新車と中古車の購入メリットとデメリット
新潟市の中古車の車買取査定の無料一括サービスで簡単に査定をすることが出来ます。たった1分の入力作業で、愛車の買取り価格が調べることが出来ます。スマホに完全対応ですので、あっとゆうまに完了です。スマホからでも簡単に出来るのでとても便利なサービスです。高く売りたいならネット査定が, 今では常識ですよね。
車の売買契約を解約する最適な方法は
新潟市の中古車の車買取査定の無料一括サービスで簡単に査定をすることが出来ます。たった1分の入力作業で、愛車の買取り価格が調べることが出来ます。スマホに完全対応ですので、あっとゆうまに完了です。スマホからでも簡単に出来るのでとても便利なサービスです。高く売りたいならネット査定が, 今では常識ですよね。